事前の相談

「亡くなる前から葬儀の準備をするなんて縁起でもない」と考えるのは分かります。しかし時代の変化もあって、葬儀は費用面でも段取りでも、かなり面倒な儀式になっていることは確かです。筆者のお客様の内訳を分析すると、およそ8割の方は事前相談から葬儀を準備しています。つまり亡くなってから準備し始める人は既に少数派なのです。費用面で面倒と申し上げましたが、葬儀はお金が掛かります。皆さんは高額の商品を購入する際、衝動的に現金を出したりカードを出したりするでしょうか。事前にその商品について色々調べてから購入を決心するはずです。葬儀も同様で、決して準備せずに依頼してよいものではありません。業者によって費用も段取りも異なりますから、比較検討することも大切です。ただ一般的な商品と異なる点もあります。それは、望んで準備するものではないという点です。たとえ葬儀が上手くいったとしても、また葬儀を執り行いたいと考える人はいません。本来は渋々依頼するものなのです。お客様のこうした複雑な心情を理解しつつ、葬儀業者は日々相談に乗っています。ですから安心してお店を訪ねてみて下さい。きっとあなたにとって役立つ情報を得ることができるはずです。脅すわけではありませんが、その情報が不足するとトラブルが発生する可能性が高くなります。予想外の請求に戸惑ったり、故人に対して失礼な葬儀に終わってしまったり、参列者を怒らせてしまったりすることも珍しくありません。残念ながら葬儀業者の中には無神経な人もいます。お坊さんの中にさえ、人格が出来上がっていない人がいるのです。事前準備を不謹慎だと捉えず、是非後でトラブルに見舞われないためにも、信頼できる業者と相談して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です